スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
バスケット
IMG_0857.jpgバスケットの中身

桃の花見の季節が迫っています
今年の新しい試みは、バスケットを持っての花見
受付でお茶、桃のスイーツ、の入ったバスケットをもらい
基本的には、そこからミニフットパス、15分ぐらいの道を経て花桃園につきます
花桃の下には、ところどころに、テーブルが置いてあります
花桃のトンネルの下で、お茶会の始まりです
好きなおしゃべりをしながら、短い花の命を、お楽しみください。
スポンサーサイト
【2014/02/28 22:20】 | 未分類
雪害風景

IMG_0840.jpg折れた桃の樹
IMG_0842.jpgまだ雪の中の花桃
IMG_0818.jpg古代桃白

積雪量が減ったので、花桃園を目指す
途中、折れた桃の木に出会う
古木が多い
ハウスの被害に比べれば、大したことではない
我が花桃園はまだ雪の支配下
その中でも、古代桃はもうすぐ咲きそうだ
【2014/02/27 11:25】 | 未分類
救援物資
IMG_0816.jpg新潟からの救援物資


新潟、蓬平温泉から、大雪に対する救援物資が届いた
もう国道も、高速道路も、JRも開通した
物資もいつも道理、豊富になった
けれども、友達から、見舞いの電話、救援物資
山梨が孤立した報道が遅すぎた。ソチオリンピックの報道のため後回しになったのかもしれない
一番早かったのは、上海の友人からの電話
インターネットで知ったのだ
ついにインターネットはテレビを越えた
今度の大雪で一番勉強になったのは、地域力と備蓄力
備蓄は10日分必要、近所と助け合うためにも
頂いた友達からの救援物資は、これを基礎に備蓄しよう
備蓄庫を作ろう。自分の身は自分で守るために
多くの友達本当にありがとう。心配をかけました
もうすぐ桃の花が咲きます。春がそこまで来ています。
本当にありがとう。
【2014/02/26 21:49】 | 未分類
つららツー
IMG_0809.jpgつららの向こうは八ヶ岳

八ヶ岳山麓の給食センター
今日はメンテナンス
生ごみ処理機の小屋に、つらら
昼の暖かさで、突然落下
下に居なくてよかった。
つららの向こうは八ヶ岳
【2014/02/23 23:03】 | 未分類
自動精米機
IMG_0798.jpg一杯の精米機

生ごみ処理機のメンテナンス、もみ殻が必要
精米所に行く
奥さん曰く
良い所へ来てくれたわ。
もう、もみ殻があふれそうなのよ
なぜかしら、大雪の後、精米する人が、むやみに多いのよ。
知り合いに、配るのかしら。
【2014/02/22 23:20】 | 未分類
葡萄のハウス
IMG_0799.jpg葡萄ハウス
道路の雪かきが進んで、周囲が通れるようになった
やっぱり潰れたハウスが目立つ
ハウスを治せば済む、という問題ではない
木は痛む、最悪の場合、切らなくてはならない
また、今期の収穫は絶望的
【2014/02/21 22:00】 | 未分類
氷柱
IMG_0797.jpg見事なつらら

大雪の後、珍しい現象があります
私の記憶では、65年以上なかったことです
それは、つらら
昔はとても寒かった。
そして、麦わら屋根が多かった
樋がないため、雪解け水が、氷柱になった
今は、積もりすぎた雪が、樋を乗り越えて、雫となって、氷柱を作る
【2014/02/20 21:12】 | 未分類
我が家の周りの現状
IMG_0783.jpg庭の木のつらら


IMG_0787.jpg我が家の入り口をふさぐ雪
IMG_0786.jpg陶芸の小屋もしばらく通行不可能

豪雪が降ってから5日経つ
いつになっても雪国のまま
畑にも出られない
のんびり行こう
【2014/02/20 08:23】 | 未分類
食糧難
IMG_0784.jpg毎日行くコンビニ

山梨は今や食糧難
大雪で、国道、高速道路、JRは、4日にわたってストップ
各コンビニはご覧のとうり
山梨唯一の滑走路を持つ日本航空高校
石川県小松の日本航空高校から除雪車を8時間ノーストップで自走
滑走路の除雪を行う。感謝いっぱい!
これによって、自衛隊のヘリポートとなり、救助救援が開始
滑走路にセブンイレブンのトラックが並ぶ
こうして、復旧活動が始まったそうだ(友人談)
【2014/02/19 22:38】 | 未分類
テスト
FBテスト
【2014/02/19 08:20】 | 未分類
雪かき
IMG_0779.jpg二日目にして姿を現した我が愛車

我が笛吹市は積雪1メートル50センチに迫る
何ともたまげた量だ
人一人が通れる道を開けるのに、まるでトンネルを掘るようだ
家から道路に出る道を開けたが、公道が通れない
先ず車が通る道を開けねばならない
一人や二人ではとても無理だ
するとわが組の人達が自然に集まった
皆おんなじ思いだ。大人も子供も全員、だれにいわれるともなく集まる 
まず公道に近い家から、車道を作る。
ついに二日がかりで、完成。
災害時、いかに近所が大事か。そして日頃の備えが大切か。
スコップ、軽トラ、農業用重機、それぞれ持ち寄って、自治体よりも、県よりも、早く地域の道を、復興させた
次の災害に向かって、地域力と備えを
はっきり言って、公的機関の動きは遅い
【2014/02/17 23:47】 | 未分類
生ごみ処理機のメンテナンス
IMG_0771.jpg雪の中央道
IMG_0778.jpg早く風呂へ入ろう


2日努力しても、直らない
今日も八ヶ岳山麓へ向かう
またもや雪だ
原因は分かっている
最後の調整だ
しかしよく降る雪だ
軽トラックの4W
50キロのスピード
ようやくたどり着く
これでOK
帰りはもっと降り注ぐ
山梨はいつ雪国に変わった。
遭難しそうだ
【2014/02/14 23:22】 | 未分類
花見小屋
IMG_0752.jpg花見小屋の床張替え

はなみ小屋の修理が終わった
二日がかり
3月3日の開園に向かって、少しずつ整備する
つぎは看板の整備だ
【2014/02/13 10:00】 | 未分類
生ごみ処理機
IMG_0766.jpg水分調整

IMG_0760.jpg中央道からの八ヶ岳

八ヶ岳の麓の学校給食センター
生ごみ処理機のメンテナンス
水分が多くてうまく発酵していない
水分調整剤を入れて、発酵を促す
2,3日したら、また様子を見に来よう
八ヶ岳はいつ見てもきれいだ
未発酵の生ごみは、臭いし、汚い
発酵すれば、いい堆肥の原料になる
【2014/02/12 23:02】 | 未分類
花見台の修理、前篇
IMG_0751.jpg花見台の坂道

IMG_0755.jpg南アルプスの夕焼け

花見台の修理は日没引き分けだ
明日引き続きやろう
花見台への坂道、雪かきしなくては登れない
軽トラで、雪かき後登る
下りは命がけだよと、仲間に注意される
俺が下り終わるまで帰らないで
そろりそろりと降りる
家路に向かう
南アルプスの夕日がきれいだ
【2014/02/11 23:30】 | 未分類
あまりにも雪ばかり

IMG_0748.jpg雪かきはここまで
IMG_0749.jpg雪かき終わったフットパス道り


畑で作業はどうにもならぬ
昨日は一日雪かき
雪ばかりでどうしたら良いのだ
今日は一日寝て暮らそうか
【2014/02/10 12:12】 | 未分類
IMG_0740.jpg庭の雪
IMG_0736.jpg欅の下の古井戸


日本中雪だ
雪かきをしなくては
長靴は陶芸の小屋だ
長靴を取りに行くのに、長靴がいる
どうしよう
【2014/02/09 09:35】 | 未分類
垣根つくり
IMG_0735.jpg孟宗の垣根

隣の畑との境界に、竹の垣根を作る
お客様は、どこまでが境かわからない
これ以上行ってはいけませんよという目印
そのくらい、どこもかしこも桃だらけ
【2014/02/08 10:10】 | 未分類
花見小屋の修理
IMG_0732.jpg腐りかけた床
IMG_0731_20140208093718907.jpg花見小屋

3月3日のオープンに向けて準備をしなくては
花見小屋の床がだいぶ傷んでいる
床用の板を買ってこなくては
大きさは、長さー375㎝。幅ー13,5㎝。厚さー4㎝
何枚必要だろうか?
【2014/02/07 12:56】 | 未分類
防草マルチ
IMG_0720.jpg一列マルチが飛んだ

NPOが植えた花桃の防草マルチが飛んだ
苗がまだ小さいため、雑草に負けないように
防草マルチを敷く
しかし両サイドの土かけが、充分でないと
風で捲れてしまうのだ
さあ、防草マルチの敷きなおしだ
【2014/02/07 07:51】 | 未分類
春一番古代桃
IMG_0723.jpg卑弥呼も持っていた?
IMG_0728_20140206193047755.jpg仏の座

そろそろ花桃園の開園準備を
先ずは、壊れた竹の垣根の修理
花桃園を見回ると
なんと、古代桃が咲きそうだ
古代桃は二月の末から三月初めに咲く
弥生時代の古墳から発見される、野生の桃だ
春は其処までやってきてる
ついでに、仏の座まで咲いている
【2014/02/06 19:24】 | 未分類
最近直したばかり
IMG_0719.jpg水道管破裂

今朝の寒さは、マイナス8度
直したばかりの畑灌立ち上がり
バルブを開けたら、ご覧のとうり
ここから、消毒用の水を取ったり、農機具を洗ったり
春まで使わないので、水を止めて、直すのやめた
【2014/02/05 19:47】 | 未分類
雪の花桃園
IMG_0703.jpg花桃園

八ヶ岳では降っていなかったのに
一宮は白一色
日の沈まないうちに花桃園を写そう
暗くなってしまった
シャッターを押す
手前は幸いホワイト、幸いレッド
奥の枝垂れは、源平枝垂れ
【2014/02/04 22:10】 | 未分類
これでも桃の樹
IMG_0716.jpg雪の中の雲龍

これは雲龍という外国製の桃の樹です
枝が絡み合って、10メーター程になります
龍が天に上るように感じられます
2月末から3月初めに咲きます
ちなみに、普通の桃は4月初めに咲きます
花は彼岸桜のようですが、実は桃です
どうぞ3月3日にお出掛け下さい
お花を差し上げます
【2014/02/04 18:49】 | 未分類
ミニフットパス
IMG_0692.jpgインターネットに載せる下書き

花桃園の今年の企画は、ミニフットパス
駐車場に車を置き、受付で地図を貰います
地図を見ながら、道沿いにある食用の桃の種類が判かります
そして花桃園に入ります。花桃園は、日本種、古代桃、中国桃園
それから展望台に到着、南アルプス、大菩薩峠360度
残念なことに、富士山は見えません
片道ゆっくりで20分
花桃園でどれだけ休むかは、あなたの勝手
歩くのが苦手の方は、花桃園まで、送迎します
もうすぐ春です。今日は節分
初めて、団体の予約がありました
【2014/02/03 18:47】 | 未分類
狸のどんぶり
IMG_0687.jpg場所は国道20号

私が気軽に行く、食堂
狸のレストラン
仲の良い狸の夫婦
いつもニコニコ、笑顔が絶えない
おまけに支払いは、樹の葉っぱ、と言いたいが
私の食べるのは、マグロ丼
まぐろがどさっと、ご飯が見えぬ
しめて750円
日本円の現金のみ
【2014/02/02 19:58】 | 未分類
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。