スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大欅
IMG_0492.jpgどっしりと

300年位たっている
2人の大人が手を広げても届かない
明日から新しい歳だ
しめ縄を替えて、ご神木として、装う
来年はいい年でありますように
スポンサーサイト
【2013/12/31 20:13】 | 未分類
マンゴネク
IMG_0483.jpgマンゴネクの樹

IMG_0484.jpg桃太郎とマンゴネクのシロップ煮

マンゴネクとは、私が勝手につけた名前
マンゴのような黄色の実のネクタリンだ
最高においしくて、珍しい桃
私が笛吹市に寄付した笛吹イエロウ
それを上回る美味しさだ
そのマンゴネクの剪定が終わった
【2013/12/30 17:28】 | 未分類
遠景
IMG_0464.jpgはなもも園遠景
IMG_0475.jpgはなもも園から見る、富士屋ホテル、フルーツパーク


IMG_0468.jpg笛吹川の浅瀬の鳥

毎日剪定ばかり
取りたてることもなし
笛吹川「日川」に鳥でもいないかと
川を挟んで向こう岸に行く
はなもも園を対岸から眺める
やはり鷺もいた
【2013/12/29 11:22】 | 未分類
極早生のネクタリン

IMG_0460.jpg剪定済み
IMG_0090_20131227133519256.jpg6月にはこんな具合

極早生のネクタリンの剪定が終わった
実は小さいが、6月の中旬には食べられる、珍しい桃だ
落ちる寸前が、一番うまい
その頃、食べられる餌がないため、鳥が狙う
鳥と競争の桃、どちらだ早いか
【2013/12/27 13:24】 | 未分類
はなもも園
IMG_0461.jpgはなもも園の今

IMG_0039.jpg春のはなもも園

はなもも園の手入れ
高い枝を切り詰めます
日の当たらない枝が、枯れてしまうから
人が通るのに、作業するのに邪魔な枝を整理します
一か月かかって、ようやく完成
【2013/12/26 17:38】 | 未分類
冬の風物詩
IMG_0458.jpg市も許可してます

桃やブドウの果樹地帯
冬の風物詩は、剪定枝の焚火
山裾のあちらこちらから、煙が立ち上ります
山の煙がほのぼのと、たゆとう森よ、あの道よ
と懐かしのメロディー。
【2013/12/26 09:18】 | 未分類
フランス蟠桃
IMG_0446.jpgフランス蟠桃の木

IMG_0451.jpgフランス蟠桃のシロップ煮

冬は剪定の季節
太陽がいっぱい当たるように、枝を切る
樹勢を保つように配慮しながら
フランス蟠桃の剪定が終わった
蟠桃はドーナツのような平たい桃
蟠桃も、13種類栽培しています
【2013/12/25 09:32】 | 未分類
正月用の餅
IMG_0445.jpgこがね餅

山古志村から餅着いた
山古志産のこがね餅
かなぐら建てた、蔵建てた
稲刈りして、天日干し
人の恵み、天の恵み
感謝感謝
雪解けの山菜待ちどうしい
【2013/12/24 11:44】 | 未分類
表参道
IMG_0440.jpgイルミネーション
クリスマスだというのに、
食べたいものも、買いたいものもない
表参道のイルミネーションでも見に行くか
はるばる、中央道を2時間
凄い人だ、まばゆい光
今頃桃の木の上は、満天の星
下を時折、狐が通る
【2013/12/24 10:48】 | 未分類
花桃の移植,前回の続き
IMG_0414.jpg
IMG_0415.jpg
IMG_0352_20131223094858cc8.jpg
3か所に花桃園、小さな一歩


NPOが花桃を植えるという
遊休農地の活用、日本一の桃源郷を維持するため
趣旨に賛同し、苗の寄付、借地の交渉
NPOがほうとうをふるまい、植樹祭を行う
市長さんも特別参加
来年は無理でも、2年後には綺麗な花を咲かすでしょう
【2013/12/23 09:50】 | 未分類
世界遺産と八つと甲斐駒
IMG_0399.jpg世界遺産
IMG_0400_20131222104827eb2.jpg八ヶ岳


IMG_0410.jpg甲斐駒ケ岳

山梨で写真を撮ると、山無しでは、撮れない
それもまた、超一流の山なのだ
富士山は、世界遺産になる前から、そこに有った
3000メーターの峰々を従えて
【2013/12/22 10:51】 | 未分類
老犬、草を食む
IMG_0422.jpg冬草を食べるサブ

いつもは、日が沈んでから、サブの散歩
最近は寒いから、日のあるうちに
サブは15歳、樹にぶつかったり、石垣につまずく
目が見えない悲しさ、
ひどいときには、川に落ちる
若いときの、あの敏捷さはどこへ行った
いつも、おどおどしている
耳も聞こえなくなった
サブは、私の近未来
【2013/12/22 10:24】 | 未分類
小さな庭
IMG_0396.jpg白い石は私が敷いた

昨日と打って変わって、晴れだ
小さな庭にも、朝日が注ぐ
私の祖先が作った。誰だろう
何代前の人だろう
百姓にしては、なかなかだ
【2013/12/21 10:02】 | 未分類
寒いはず、山に雪
IMG_0383.jpg夕暮れの日川高校

さっきまで雨、
晴れたら、山には雪。寒いはずだ
日川高校の裏の山も真っ白
日川高校は新年、花園で勝負だ
うちの娘も、日川の剣道部だった
文武両道の名門校だ
【2013/12/20 19:35】 | 未分類
陶器2作目仕上がる
IMG_0382.jpg右が国宝、左が重文

IMG_0352.jpg我が陶器製作所

先週に続き、2作目が仕上がった。重文候補だ
末っ子が卒論合格で卒業できることとなった
1月8日が卒業式だ
房の付いた四角い帽子を、投げ上げるのだ
【2013/12/19 19:11】 | 未分類
稲刈りの思い出
IMG_0207.jpg山古志特別住民の稲刈り
今年の秋
山古志村で稲刈り
体の衰えを感じさせる1日であった
思い出は何でも記録しておこう
余り先はないのだから
【2013/12/15 21:00】 | 未分類
冬の山
IMG_0368.jpg高根町から見る金峰山

IMG_0371.jpg吹雪の八ヶ岳

北杜市高根町、仕事でよく来る
別荘もたくさんあり、夏はいいところだ
冬は厳しい
周りの山も、私のところから見るのとは、だいぶ違う
八ヶ岳はすごい吹雪だ
金峰山は、花桃園からは、頂きの岩しか見えない
【2013/12/15 20:45】 | 未分類
周りはすっかり冬景色
IMG_0363.jpg桃の木と、取り残された柿、そして大菩薩
IMG_0360.jpg桃の木の上に、吹雪の南アルプス


桃の剪定に取り掛かる
周りを見渡すと、すっかり冬です
【2013/12/12 23:07】 | 未分類
はや
IMG_0358.jpg残念な川

 はやをご存知ですか
川に住む小さい魚です
花桃園の裏の川にたくさんいます
子供のころは、ビンぶせで採って食べました
写真の白い泡は、洗濯の洗剤です
【2013/12/12 18:56】 | 未分類
器作り
IMG_0350.jpg国宝候補

土練り、紐作り、轆轤
ようやっと、一つ出来上がり
4ヶ月かかった
【2013/12/10 20:07】 | 未分類
沖縄旅行
IMG_0344.jpgジンベイザメ

沖縄本島本部町
古い友人のいる街
離婚して10歳の娘がいる
30年ぶりに合う
水族館のジンベイザメは、3頭でよく稼ぐ
【2013/12/10 07:18】 | 未分類
沖縄旅行
IMG_0298.jpg塩汲みの断崖

古い友人を訪ねて、宮古島
東平安名崎から西へ
地下水が川となって、海にそそぐ
ガス田の掘削
断崖絶壁、塩汲み場、ここから島豆腐を作るための海水をくみ上げる
バケツによる、危険な作業だった
【2013/12/09 09:28】 | 未分類
花桃街道を作ろう
IMG_0349.jpgボランティアの人たちと

NPOの呼びかけで、桃の花いっぱい運動に参加
2年後には、素晴らしい花桃街道になるでしょう
【2013/12/08 09:15】 | 未分類
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。