スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
猿橋
IMG_0070.jpg

仕事で大月に、
連れがいたので、猿橋に行ってみる。
連れは、トイレに、
私は猿橋を渡る。渡る私に、猿橋は見えない。
ただ、この3,400メーターの桂川の渓谷に、
猿橋を含め、4つもの橋がかかっている。
これが日本の三奇橋の一つか。
スポンサーサイト
【2013/01/30 21:57】 | 未分類
我が祖先
IMG_0062.jpg


武田氏終焉の地、大和村田野、天目山。
仕事の帰り、軽トラック、スノータイヤを履いている。
笹子トンネル事故の補修のため、旧道を走る。
いつも気にはなっていた。
今日は行ってみよう。
景徳院の看板に導かれて、田野に向かう。
雪が深い。
庫裡から人が問う。
勝頼の墓はどこでしたっけ。
あの建物の裏です。
中央が武田勝頼、
両側に北条夫人、息子信勝、それを囲むように、長方形の墓碑、家来と侍女。
勝者徳川家康によって、建てられた。
自害した家来20名の中に、有賀善左衛門親忠、賀屋道善居士は居る。
【2013/01/30 20:49】 | 未分類
フランスの蟠桃
IMG_0059.jpg
IMG_0055.jpg


去年収穫した、フランスの蟠桃
アンパンかドーナツのような桃
半分に切って、種を取って、皮を剥き冷凍にします
娘が留学先から帰った今、冷凍庫から取り出して、加工します。
娘の学費稼ぎです。
まず解凍、火にかけて、グラニュウ糖を入れ、レモン汁を少々。
実を潰しながら、ひたすら、煮詰め、かき混ぜること、45分。
一回の鍋で、小瓶7つが出来上がります。
ジャムというより、プレザーブ
果肉が残っているところが、特徴です。
一ビン、800円で、花見のお客さんに販売します。
【2013/01/24 19:32】 | 未分類
我が家の大欅
IMG_0042.jpg

私が物心ついた時から、今ぐらいの大きさだった。
大人が手を広げて、二人半ぐらいだ。
目に見えないスピードで、どこまで大きくなるのだ。
恐らく200年以上経っている。
どこまで生きるのだ。
私が死んでから、どのくらい生きるのだ。
この近辺には、このような大木がいっぱいあった。
今はこれしか無い。
長く長く生きて、見ていておくれ。
我が家がどうなったか。
この地域がどうなったか。
日本がどうなったか。
人類がどうなったか。
そっと私に教えておくれ。
【2013/01/22 10:44】 | 未分類
老犬サブ
IMG_0043.jpg

雪の中のサブ
サブも年を取った。
夕方、散歩中に溝に落ちた。老眼だ。
バックする車に引かれそうになった。
耳が遠くなったのだ。
お互い、老いたのだ。
野良犬のお前、犬嫌いな俺に引き取られて、15年経った。
今でもお前をあまり好きになれない。
しかし、もう少しだ。最後まで一緒に行こう。
【2013/01/20 21:31】 | 未分類
極寒に、桃の花咲く
IMG_0037.jpg
桃畑の後ろに見えるのは、南アルプス

桃の里、一宮に、冬に、桃の花が咲いている
あれは何ですか?と、よく聞かれます。
桃の実には、二重になった袋をかけます。
実が大きくなると、色のついた袋を外します。
日光がよく当たるためです。
そして、うすい、白い袋が残ります。
熟した桃を収穫する時、実だけを取るため
白い袋が枝に残り、それが花のように見えるのです。
剪定の時、枝ごと、袋は落とされます。
【2013/01/19 17:52】 | 未分類
画面を切り裂くドコモの塔
IMG_0034.jpg

私の家から見える、大菩薩峠
頂きに広がる、薄の原
今、盲目の剣士、机龍之介
吹きすさぶ風の中に、剣を構える
斬るは、刃に吸われた亡霊か
それとも、ドコモの塔か
【2013/01/18 16:56】 | 未分類
眠れる調理台の猫トロア
IMG_0032.jpg
天下泰平 トロア
娘が、就職するにあたって、置いて行った猫、トロア
拾われた時は、片目が潰れ、全身皮膚病だった
娘が見せた、献身的な介護
ものの見事に、美女に生まれ変わった
我が家の女王。私は王の座を追われた。
娘、トロアを、私に託す。
便の始末、食事と水、起床と共にする最優先課題
私の朝が始まる
老人の相手はつまらぬと、調理台に寝そべる。女王トロア。
【2013/01/16 21:13】 | 未分類
大雪
食用桃の雪景色
IMG_0010.jpg
中国花桃園雪景色
IMG_0008.jpg
IMG_0004.jpg
日本花桃園の雪景色

珍しく大雪だ。
甲府盆地にあまり雪は降らない
周り中を、3000メートルの山々に囲まれているため
雪は山に降ってしまう。
盆地には、山から吹き降ろす、直冷式の風だ。
その温度差が、美味しい果物を作り出す。
【2013/01/14 19:18】 | 未分類
枝燃し

IMG_0003.jpg
日本一の桃の産地、一宮町の冬の風物詩
選定した後の、枝燃し
子供の頃、焼き芋をして食べた。美味しかった。
山沿いでは、山火事につながる事もある。
今は、粉砕して、畑に戻すこともできる。
ただ、機械が100万以上もするのだ。
【2013/01/14 13:45】 | 未分類
花桃の剪定
剪定前の花桃
剪定前
剪定後の花桃
剪定後

花桃の剪定を始めて、もう1ケ月以上たちます。
光が十分入るように、込み合っている枝を、切り落としてやらないと、綺麗な花桃には、ならないのです。
500本の花桃は、なかなか大変な作業です。
花見にお見えになる方々に、綺麗だね、と言っていただくのが、私の何よりの喜びです。
まだ、あと1か月ぐらい、頑張らなくちゃ。
【2013/01/12 22:44】 | 未分類
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。