スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
孫悟空の蟠桃園ルポ16号
DSC02617.jpgDSC02618.jpg フランスの蟠桃


毛のある桃は日本へ
毛のない桃はヨーロッパへ
蟠桃もヨーロッパへ
中国を出発点として
雨量によって分かれていったと思います
わが園に、フランスの蟠桃があります
小ぶりで赤く、身は黄色です
固いので加工に適しています
また、きいろの身は、変色しません
今年は、これでお菓子を作りたい
スポンサーサイト
【2011/05/29 07:47】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ15号
DSC02614.jpg  DSC02615.jpg  DSC02616.jpg



 日本の蟠桃3種類 

今は4時に起きて畑仕事をします
桃の袋かけが始まったのです
一本の木に、400枚ぐらいかけます
400×木の本数です
最初は早生の桃から掛けてゆきます
40種類もの木にかけます
明日もまた4時起きです
【2011/05/27 18:52】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園、附録
摘果が終わって、次の袋かけに入る前
鋭気を養うために、新潟の、山古志に行きました
闘牛を見て、山菜を腹いっぱい食べました
中越地震を経験して、元気に、皆さん、頑張っておられました

DSC02605.jpg  DSC02603.jpg

【2011/05/26 19:33】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ14号
DSC02598.jpg 瑞蟠4号

瑞蟠2号と一緒に輸入したのが、瑞蟠4号です
もう私が忘れるほど、昔の話です
8月末に熟します
栽培方法が難しく、最近、ようやく上手に作れるようになりました
真ん中がへこんでいる、アンパンのような桃です
真中から、腐りやすい、難しい桃です
甘味は、日本の桃より少ない
けれど、これが不老不死の桃といわれています
【2011/05/20 22:39】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ13号
DSC02595.jpg 瑞蟠2号 7月末食べれます

わが園に、瑞蟠2号という蟠桃があります
10年以上前に、中国から輸入した桃です
以前、中国の桃の研究家から、この桃の栽培方法について指導を受けました
あまり摘果しすぎないこと、
除袋の時期を間違えないこと
摘果しすぎると、真中に穴があきます
まるでドーナツです
除袋を間違えると、色が赤くなりません
桃が傷みやすいのです
今年はどのように、加工できるか、テストします
【2011/05/12 20:51】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ12号
DSC02594.jpg 加工に適したフランスの蟠桃

久々の雨です
植え替えをした若い木々が枯れるかと思いました
雨に感謝です
昨日はフランスの蟠桃を摘果しました
この蟠桃は、赤く色づき、果肉は黄色です
少し固めで、ジャム、お菓子に適しています
過熟になると、カブトムシが寄ってきます
お尻を突き立てて、実にむしゃぶりつきます
今年は少しでも大きい実を取る為、初めて摘果しました
乞うご期待です
【2011/05/11 07:19】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ11号
DSC02593.jpg 種イモ22キロの畑
いま、摘果に大忙しです
ジャガイモ畑もこんなに大きくなりました
芽と芽の間に、肥料を入れます
芽を3本ぐらい残して、あとは抜いてしまいます
すると、ジャガイモが大きくなるのだそうです
この畑には、その他、さやえんどう、人参,茄子、トマト、キュウリ、サニーレタス、枝豆、ピーマン、モロヘイヤ、etc
育てるのと、食べるのが、楽しみです
【2011/05/09 07:57】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ10号
DSC02588.jpg 加納岩白鳳。わが園では、お中元の見本用

一宮町は、日本一の桃の産地です
6月末から桃の出荷が始まります
最初は、千代姫、花嫁です、美味しい
それから日川白鳳、日川とは、我が家の裏を流れる川の名前です
そして、加納岩白鳳となります。
加納岩とは、中央本線、山梨市駅の周りの地名です。
これらが、6月の末から7月の中旬までに出荷されます
それから後は、お中元に向けて、早生白鳳、白鳳となります
日本一の桃の産地ならではの、色色の品種の目白押しです
皆さん。桃を腹いっぱい食べてみませんか?
お出かけ下さい
【2011/05/05 11:03】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園
DSC02587.jpg 梅雨蟠桃の今

開花55日桃に次いで熟すのは
梅雨時の蟠桃、題して、梅雨蟠桃
6月の終わりごろ、食べられます
大きさは、まあまあですが
日照時間が少ないため、甘味がもひとつ
今年は食べ方を、研究します
蜂蜜をかけるとか、焼くとか、煮るとか、方策はいろいろ
どうして、蟠桃園は、美味しくない桃も作るのか?
それは、力点が、めずらしいに、あるからです
2月に咲く古代桃
弥生時代に既に輸入された、新疆桃
いつになっても熟さない、題して、ピーターパン桃
それから、紹介した45日、55日桃、梅雨蟠等、春雷
まだまだ珍しい桃が続きます
【2011/05/03 22:01】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ8号
DSC02583.jpg 55日桃の幼果
開花55日で、熟す桃
4月10日開花、6月5日食す
食べるのは、私ではありません
ムクドリの食卓に上るのです
ムクドリは早起きです
ましてこの時期には、デザートが他にありません
負けてなるかと、木全体に、網をかけました
けれど、やっぱり私の負けでした
ムクドリは、地面を歩いて、網の隙間から、中へ入って食べるのです
【2011/05/02 22:36】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ7号
DSC02585.jpg 春雷の今

蟠桃園の中に、春蕾という桃があります
少し円錐形の桃です
お味はもひとつですが、形が可愛いです
湖南省、臨湘市に行ったとき、この桃をたくさん見ました
日本では先ず売れないと思います
小さいのと、甘味がちょっと
日本の果物は甘い
甘味の追及に限界はあるのでしょうか?
必要以上に、甘いということは、ないのでしょうか?
【2011/05/01 15:45】 | 未分類
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。