スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
孫悟空の蟠桃園ルポ6号
DSC02581.jpg 45日蟠桃の生まれたての実

わが蟠桃園には、14品種の蟠桃があります
一番早く熟すのは、45日蟠桃です
開花から45日で食べられます
4月の10日ごろ花が咲いて、
45日プラスすると、5月25日食べられることとなります
世界一速い桃です
早いという特徴を持つ反面
旨くないという特徴もあります
それと、小さいという欠点があります
けれども、1つだけでも、特技があれば
それで十分ではないでしょうか?
美味しく食べる方法を、ただ今研究中です
乞う、ご期待
スポンサーサイト
【2011/04/30 22:30】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ5号
DSC02577.jpg 極遅咲きの遠藤
花桃園の中で、満開の花があります
極遅咲き、赤、八重の花
正式な名前は知りません
この花の寄付者は、元果樹試験場の遠藤さんです
私どもでは、遠藤、と呼んでいます
遠藤さんは、先日、亡くなりました
この木が、本当に、記念樹になりました
【2011/04/26 23:04】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園
DSC02570.jpg 竹の子が出た

我が家の北西に、樹齢300年の欅
北東に孟宗の藪
竹の子が出ました
例年のように、 もうそんな季節なのです
煮物にして食べました
近所にも少しおすそわけです
周りの桃畑も緑が目立つようになりました
どの農家も、摘花に大忙し
【2011/04/25 20:03】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ3号
DSC02579.jpg 大寿密桃の花

蟠桃園の中に、大寿密桃があります
10月中旬熟します
大きなものは、1キロぐらいになります
メロンという感じです
食味の評価は、分かれます
ただ大きさだけは、皆、納得です
そして、秋の桃です
2,3年前、ある方が、老人ホームで寝たきりの父親に
大寿密桃を、持っていきました
入院している人、皆で分け合って、食べたそうです
その方の父親は、(いい冥土の土産ができた)と、喜んだそうです
そして、其の3日後、亡くなったそうです 
めいどのみ土産になったでしょうか
その方は、私に 感謝して、報告してくれました
【2011/04/25 13:30】 | 未分類
花桃園特別編
DSC02574.jpg 菊桃のトンネル

花桃園に未だ、ちらほらとお客さんが見えます
いつまでも、咲くと思うな、桃と美女
実は、満開の品種があるのです
菊桃、相模枝垂れ、京舞妓、極晩性赤八重
どれも色濃く、美しい
特に菊桃と相模枝垂れはトンネルになっています
【2011/04/23 21:39】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ2号
DSC02568.jpg 蟠桃園の乗用モア
花桃園以外の畑を、孫悟空の蟠桃園と言います
一般的な桃以外に、日本では珍しい(蟠桃)を14品種栽培しています
蟠桃は、不老不死の桃といわれています
アンパンのような、ドーナツのような、平べったい桃です
今日は先ず、蟠桃園の草刈りから始めます
乗用モアという、ゴーカートのような草刈り機です
草の上の部分を、刈り取って、緑肥にします
手伝いの女性は、てきばな{摘花}、不必要な花を、摘み取る作業です
【2011/04/22 21:14】 | 未分類
孫悟空の蟠桃園ルポ1
DSC02567.jpg キュウリ、ナス、トマトを植える

花桃園も閉園
たまった仕事をかたずける
授産園の協力も得て
ようやく普通の日々に戻る
手伝いの女性には、摘花を頼む
茄子、胡瓜、トマトを植える
かぶは今が食べごろだ
人参の若葉も大きくなった
じゃがいもの芽も出た
野菜を育てるのは楽しい
そうそう、さやえんどうも花が咲いた
こんな仕事で、生活がなりたったら
本当に、生まれてきて、良かったと思うだろう
【2011/04/21 22:45】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ28号
DSC02566.jpg 記念樹の苗を探す山古志の人

あれほど満開に早くならないかと、願った花桃園も、今日で閉園です
散ってゆく花を見るのは、少しさびしい気もします
だけどお別れです
また来年元気で会おう
新潟の山古志から40人ほどのお客様が、お見えになり
たいへんにぎやかな、最終日になりました
これから、このブログは、食用の孫悟空の蟠桃園のルポとなります
花より団子、と気持ちを入れ替えて、お付き合いのほど、お願いします
【2011/04/17 23:37】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ27号
DSC02556.jpg 豊穣の神楽

4月15日 御みゆきさんです
一宮町から、遠く龍王町までの往復
女装して神輿を担ぐ、
治水の神事があります
今回は、震災の影響で、全行程トラック輸送です
担ぎ手はいません、酔っ払いもいません
夜明けに、神輿が帰ってくることも、あったそうです
今日は、午後5時、定時に神様の、御帰還です
【2011/04/15 22:16】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ26号
DSC02538.jpg 斜陽の孫悟空の花桃園

暖かな一日でした
震災の影響でしょうか?
お客様は、まばらです
あんなに待った満開なのに
もうすぐ、散る姿を見なければなりません
今度の日曜日が限界になるかもしれません
それからは、食用の桃の手入れに移ります
陶器の先生が、ようやく、やる気になりました
今日は、固まった土を、粉状にしました
【2011/04/13 23:04】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ25号
DSC02537.jpg 源平枝垂れ


午前中は、風が強く、午後は穏やか
けれど、余震が時々あって、見学者は、ちらほらです
お客様が来る、来ないにかかわらず、花は満開
紹介するのは、源平枝垂れ
赤と白が、一緒に咲きます
ほとんどの、観賞用の桃は、江戸時代に作られました
【2011/04/12 21:54】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ24号
DSC02535.jpg 赤枝垂れ
元宇都宮大学農学部教授 吉田雅夫様の著書によると
今の東京大学の在る、駒場は、江戸時代のタカ狩りの場所であったそうです
そこの御用屋敷には、美しい桃林があったそうです
蜀山人の随筆に、駒が原桃花の題あり
赤枝垂、白枝垂、相模枝垂、更紗枝垂、があったそうです  

きぬがさを はるかとばかり みちとせの 桃の林や さしていくらん
【2011/04/11 23:46】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ23号
DSC02520.jpg 夕暮れの花桃園


午前中は、雨が降ったり、止んだりです
午後から晴れて暖かい、一日となりました
昨日のラジオの放送を聞いて、駆けつける人もいました
そうです、今がまさに、満開なのです
これをきれいといわなかったら
何をきれいと、言うのでしょうか?
忙しい一日でした
この仕事をしていて、一番うれしいのは
今まで知らなかった、すばらしい人たちとの出会いです
これは値千金です
【2011/04/09 22:18】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ22号 続編
DSC02517.jpg 桃の花とお釈迦様

御釈迦様の花まつりにふさわしく、桃の花も、桜の花も満開です
これから一週間ぐらい、満開が続きます
この一宮町は、町全体が、ピンクに包まれます
桃源郷の始まりです
これからのルポは、今まで説明した花桃以外の写真を載せていきます
お楽しみに
【2011/04/08 22:47】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ22号
DSC02511.jpg 孫悟空の花桃園が咲いた

4月8日 おしゃかさまの誕生日です
花祭りとも言います
仏教界では、2554年の新年
花を飾り、甘茶をかけて、お祝いします
昨日は、いくつかのお寺様の住職様が
桃の花を取りにお見えになりました
まるきた花桃園の桃の花が、お釈迦様の周りを飾ることを
大変嬉しく思っています
日本人は、ほとんどの方が、仏教徒です
今、ご住職様が甘茶を、花桃のお礼に持ってきてくれました 
さあ、頂きましょう
【2011/04/08 09:18】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ21号
DSC02506.jpg 見ごろを迎えた花桃園

4月6日、初めて陶芸教室がオープン
先生は、弟、生徒は、私
土を削る
水を追加しながら、土をこねる
それから菊練りという土練り
ロクロで、土の上げ方、下げ方
器を作る
簡単ではありません
でも楽しい
私が慣れたところで、障害者指導
それから、希望される方

花は、見ごろを迎えつつあります
今度の日曜日頃が、良いのでは
【2011/04/07 10:23】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ21号
DSC02501.jpg かぶが大きくなった

花は、今日の暖かさを、いっぱいに受け

日本ミツバチの羽音

はなさか爺、花の下

若い日の、想い

巻き戻しのない、命

レモネードのつぶやき

きっと、春のいたずら
【2011/04/05 21:41】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ21号
DSC02496.jpg 京更紗が咲いた

小松菜を全部取り去り、夏野菜を作る準備をしました
キュウリ、トマト、茄子
耕して、畝を作り、堆肥を入れます
そこを台型に盛り上げます
そして黒いマルチをかけます
マルチの上を、等間隔に穴をあけ
そこへ、野菜の苗を植えます
また、育てる楽しさが、生まれてきます

花桃園は今度の、土曜日、日曜日が見頃でしょう
自粛ムードで、来園者は、さっぱりです
【2011/04/04 20:35】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ20号
DSC02494.jpg今朝の花桃園

花桃の下で、クラス会
高校を卒業して、?10年
恩師が陶淵明の、桃花源の記を、訳す
久々の授業です
緊張して聞きました
高校の時、このくらい真面目に授業を受けたなら
今頃何になっていたでしょうか?
人生は一発勝負
何となく、現在の私があります

花桃園の今の写真を載せるつもりですが
明日の朝、撮ってきます
【2011/04/03 23:22】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ19号
DSC02488.jpg レッドドワーフ
昨日、パンフレットを配り終えました
震災の影響で、ホテルにお客さんは全然いません
花桃園には午後4時過ぎにふた組の方がお見えになりました
遅かったので、料金は頂きませんでした

花はまだ、小学6年生ぐらいです
花嫁姿には、一週間はかかるでしょう

筑波2号、またの名を、レッドドワーフ、小さな妖精という意味です
矮性で、台木として開発されたそうです
今は、観賞用になっています
【2011/04/02 22:09】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ18号 続編
DSC02483.jpg スワトウ、ハンカチの産地です

今日咲き始めた、花桃の種類について説明します
それは(スワトウ)です
スワトウの原産地は中国の汕とうです
なんで、カタカナになったかというと、
アメリカから日本に渡ってきたからです
すわとうでは、常緑樹で、日本では落葉果樹です
【2011/04/01 22:22】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ18号
DSC02484.jpg 恩師を囲む、花見の場所

このところの暖かさで、2,3の品種の花が咲き始めました
明日から、お客様には、多少なりとも、満足していただける状態になりました
4月3日には、高校の恩師を囲んで、ここで花見の宴が行われます
咲くか咲かないかと、ひやひやしていましたが、この分では、大丈夫です
これから4月15日ぐらいまで、満開が続きます
ここには、日本に存在する花桃、全品種があります
一度見て下さい
【2011/04/01 22:10】 | 未分類
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。