スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
まるきた花桃園ルポ17号
DSC02477.jpg ここでじゅさんえんの宴会です

明日、この花桃園で、花見の宴が行われます
授産園の人たち30人です
天気は大丈夫のようですが
花はぼちぼちのようです
花の下で、お弁当
けれども、花はまだ、幼稚園

また、キジの親子が、桃の木の下を
御散歩中です
スポンサーサイト
【2011/03/30 15:51】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ16号
DSC02467.jpg 花桃を見学するキジ

(おみゆきさん)の氏子総代の会議がありました
今年は、神輿は担がないようです
全部、トラックだそうです
日本の悲劇に合わせて派手なことは一切なし

花桃園には、秩父から、お客さんが来られました
写真は、今の花桃園です
珍しい訪問者です
見えますか?
【2011/03/29 22:23】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ15号
DSC02457.jpg 中生白とオキナワ

今シーズン、はじめてのお客さんがお見えになりました
700本のうち、咲いているのは、限られた品種ですが
お客様は、喜んで帰られたそうです
私もこのくらいの、咲き始めの時も好きです
今から咲くという、楽しみと希望にあふれています
花桃の入学式のようです

今日は暖かく、いろいろの品種が、咲いたり、咲こうとしています
オキナワ、寒緋桃、赤早咲、中生白、寿星桃ピンク一重です
4月から、いよいよ花見ができます
【2011/03/28 23:08】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ14号 続編
DSC02452.jpg
摘蕾済と未摘蕾の枝(分かるかな
食用の桃は摘蕾の最中です
桃の実は、枝の下側に付けます
上側につけると、鳥に食べられたり、
雨がかかって、病気になったりするからです
摘蕾は、枝の上側の蕾を、全部取ります
取らないと、樹勢が落ちます
花が落ちて、実がなると、摘果といって、実を落とします
良い桃を、ひとつだけ残して、それに袋をかけます
まだまだ遠い道のりです
【2011/03/27 21:58】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ14号
DSC02453.jpg 咲き始めた、赤早咲き、という品種

最近お客様から、問い合わせのお電話を頂きます
花はいつごろが、見ごろですか?
はっきり言って、私にもよくわかりません
何しろ、今晩も寒いのです
常識的には、4月2日か、3日ごろからではありませんか?
それでないと、私も困ります
予約を頂いているのです
桃さん、頑張ってください
もう10日も遅れています

【2011/03/27 21:42】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ13号
DSC02445.jpg 咲き始めた寒緋桃
寒波のため10日程、開花が遅れています
当花桃園の、日本の品種は50品種
そのうち
散り始めている品種
古代桃3品種、寒白、矢口
咲き始めている品種
 寒緋桃(寒い時期に咲く緋色の桃)、
 赤早咲き(ピンクの早咲きの桃)
蕾が咲く直前の桃
 スワトウ、中生白(なかてしろ)
外国の品種、25品種
 満開2品種
明日から、暖かくなるようです
【2011/03/26 22:23】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ12号
DSC02440.jpg ふるさと宅急便

三月もそろそろ終わるというのに
異例の寒波で、開花が遅れています
日本の現状を、悲しんでいるかのようです
(だからこそ、花でも見て)と
我が家の墓のある、住職の言葉です
そこで、私も少し勇気がわきます

私の妹は、茨城に住んでいます
被災地の例外ではありません
自家製の、ほうれん草、小松菜、ねぎ、
桃のビン詰、桃のジャム
宅急便で送ります
【2011/03/25 21:52】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ11号 続編

DSC02432.jpg いも植えをする、障害者

山の麓近くまで雪が降りました、
当園では、今日もじゃがいも植えです
種イモ10キロで間に合うところを、22キロ買いました
桃畑まで、掘り起こしています
掘り起こした畝の上に、深さ15センチ位の穴をあけ、
そこに種イモを植えます
障害者の人たちも、頑張っています
【2011/03/24 15:21】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ11号
DSC02438.jpg 燃え立つBIG雲竜
古代桃57本が満開を過ぎた
花びらが、地面を散り敷く
命はめぐる
来年また会おう

オキナワ、寒白、矢口、が満開だ
併せて10本ぐらいだ

それでも、花桃園は枯木が並んでいるような景色だ
咲きそろうのは、まだまだだ
【2011/03/24 10:52】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ10号
DSC02421.jpg 昨年の今、満開の中生白

突然ではありますが
陶芸用の電気がま、電動の轆轤
手回しの轆轤,陶土、柚
これらを畑の小屋に集めました
いつからでもできる態勢は整いました
先生は、私の弟です
これから毎週水曜日に始める予定です
まずは、障害者に教えます
花桃園で、障害者の人たちが働いているからです
只今、先生が、寒さと災害の影響で、戦意を喪失しています
【2011/03/22 23:34】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ9号 続編
DSC02425.jpg 咲き始めた寒緋桃

花桃園の寒緋桃、中生白(ナカテシロ)、去年は咲いていた
今年は一週間以上遅れている

石和温泉のホテルに、パンフレットを持っていった
フロントが真っ暗
停電ですか?
震災以後、キャンセルばかり
しばらく、休業します

せめて、桃の花見をやりましょう
せめて、心を、明るくしましょう

花見の頃は、3月26日頃から、4月10日位が見頃です
【2011/03/21 21:55】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ9号
DSC02419.jpg 蕪の双葉

蕪の芽が吹いた
すこし、おろぬいて、成長を助けてあげなくては
人参の芽は、虫めがねが必要なほど細い
小松菜は花が咲きそうです。
はやく食べてしまわなくては
其のあとに、夏野菜を作る準備が、必要です

雨が降っています
安全な雨 それとも
【2011/03/21 15:41】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ8号
DSC02414.jpg 夕暮れの古代桃

じゃがいもの種イモを買いすぎました
畝をもう少し作らないと、植えきれません
じゃがいもはきっと食べきれません
だけど、余るのを待っている人も、大勢います

夕方から雨
犬の散歩
なぜか、放射能が降り注ぐ気分
春雨じゃ、濡れていこう、という気分にはなれません
この不安はどうしたことでしょう
NHKは心配するなと言っているのに
それでも、被災者のことを思えば、悩みのうちに入らないと、思い直す

犬と一緒に、古代桃を見に行く
夕暮れの、雨の中で、満開です
【2011/03/20 22:55】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ7号
DSC02404.jpg 矢口のミツバチ どこにいますか

ようやく被災地に、救援物資が届き始める
原発事故は農産物に影響を与え始める

水槽の金魚
息苦しい
大丈夫、すぐ水はきれいになるよ
浮かぶ前に、何とかして
大丈夫、少し汚れただけだから
体がひっくり返るよ
大丈夫、体がちょっと、白くなっただけだから
誰が、大丈夫って言ってるの
私よ、私、あなたの夢よ

こんな話はよそう
花桃園で、矢口が咲いている
遅霜にやられて、花びらが、変色している
其の花の中に
ミツバチが顔を突っ込んでいる
【2011/03/19 22:54】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ6号
DSC02402.jpg オキナワが咲いた

今日も計画停電
仕事を終えて、犬の散歩中
暗闇の中に、電灯が回復

外国人は、チャーター便で日本脱出
日本人では、沖縄まで避難する人もいるという
災害に限度はない
まだまだ何があるかわからない

寒白は霜で変色
けれど、オキナワが咲いた
花桃園は日々春に向かう

春よ来い 早く来い
この世を、もっと、楽しくして頂戴
せめて、桃の花見を、楽しむくらいに
【2011/03/18 22:30】 | 未分類
まるるきた花桃園ルポ5号追加

DSC02383.jpg 咲き始めたBIG雲竜

今満開は古代桃
色は白にピンク
それに野桃の一種
枝が湾曲している、珍しい花桃
咲き始めています
でも、慌てることはありません
はなだらけは、まだまだです
【2011/03/17 23:01】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ5号
DSC02385.jpg 満開の古代桃

只今、計画停電中
農家は発電機を持っています
音は祭りの屋台のようです
電気スタンドと石油ストーブ
明るさと温かさを、提供してくれます
被災された方とは、雲泥の差
申し訳なく思います

今は桃の花どころではありません
ブログも書く気にはなりませんでした
けれども、古代桃は訪れる人も無く、満開です
それにミツバチが、群れています
春は間違いなく、すぐそこです
【2011/03/17 22:37】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ4号 じゃがいも作り
DSC02380.jpg 矢口の蕾

じゃがいもの種まきは、3月20日前後
10メートル位の畝を、10本。
灰をまき、有機肥料をまく。
まずは床作りです。

蕪と人参のハウスに、水撒きをする。
蕪の双葉が芽を出した。

花桃園では、矢口、の蕾が膨らんでいます。
この花は、ひな祭り用として、売られています。
枝を切り、温室に入れて、3月3日に間に合わせます。
当園のような外では、今から咲きます。

去年はオキナワも、寒白も咲いていたのに。
桃も寒さに震えています。
桃の花が、見ごろを迎えるのは、3月20日以降になりそうです。
【2011/03/10 23:26】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ3号 おみゆきさん
DSC02378.jpg蕾の寒白 寒い時に咲く白い桃

4月15日は、おみゆきさんです。
一宮町、浅間神社のお祭りです。
大神幸祭と書きます。
500年以上の歴史を持っています。
今日は氏子総代の打ち合わせ会です。
神輿は、女装して担ぎます。
浴衣は女物、顔は化粧
ひげ面の化け物です
掛け声は、ソコダイ、ソコダイ
ワッショイ、ワッショイ、ではありません

その頃、桃の花も散ります。
農家は、桃の摘果が始まります。
【2011/03/09 21:04】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ2号 開花を待つ花桃たち
DSC02368.jpg
DSC02368.jpg 夕日の日本花桃園

春の淡雪というのでしょうか?
たった一日で、一宮の扇状地から、雪は姿を消しました。
園内では、ようやく、花桃の剪定が終わりました
500本は本当にしんどいです。
お客様をお迎えする準備として、草を刈りとりました。
あとは、花が咲くのを待つだけです。

まるきた花桃園は、3つのグループに分けて、花桃が植えてあります。

1つは、日本花桃園、約50品種、250本、
    寒白、矢口、がいまにも咲きそうです。

2つは、孫悟空の花桃園、外来種を中心に、約20品種、150本

3つは、野桃園、約3品種、50本、
    これは既に咲き始めています。
その他 約50本
このグループ以外に、食用の桃があります。
...続きを読む
【2011/03/08 22:09】 | 未分類
まるきた花桃園ルポ1号 古代桃
DSC02345.jpg 雪の中の古代桃
花桃の咲いている状況
農作業の現況
山梨、一宮周辺の季節の移り変わり
これらの、その時その時をお知らせしていこうと思います。

朝起きてカーテンを開けたら、雪です。真っ白です。
昨日はあんなに温かかったのに。

雪の中で咲く古代桃を撮ろうと、デジカメを持つ。
弥生時代に咲く野生の桃
野桃とも言います
桜に似ているため、ロトウ桜とも呼ばれます。
けれども、その実は確かに桃です。
まるきた花桃園の古代桃は、白とピンクがあります。
白が7本、ピンクが24本
白が少し早く咲きます。
ピンクも咲きそろうのは、今週の末ぐらいになるでしょう。
DSC02347.jpg古代桃 ピンク
【2011/03/07 11:00】 | 未分類
イチノミアンナイト19夜
DSC02338.jpg 山梨、一宮から見る南アルプス

いよいよ桃の物語は、最後になりました。
桃が神格化された、原因の一つは、その薬効にあるのではないかと思っています。
そのいくつかを、紹介します。
もし、自分で使ってみたいと思う方は、必ず医師と相談してください。

(白桃花)と言います。
開花直前の蕾を、乾燥させたものです。
便秘、利尿剤として使われます。

(桃仁)種の中身です。
消炎、鎮痛、婦人病、血液循環に効果があります。
必ず医師の処方が必要です。

(桃の葉)  化粧水、入浴剤、シップ剤に使用されます。

(桃湯)  土用の入りに、桃の葉のついた枝を、お風呂に入れたもの。
      あせもや湿疹に良いとされています。

以上で桃物語は終わりです。
次からは、桃園の実況放送となります。
桃の花、桃の実について、山梨、一宮から中継いたします。
【2011/03/06 20:10】 | 未分類
イチノミアンナイト18夜
DSC02328.jpg 桃畑に咲く仏の座とたんぽぽ

今夜の桃の種のお話と、桃の薬効のお話が終わると、いよいよ花桃の現在をお知らせすることとなります。
もうしばらくですので、ご辛抱のほど、よろしくお願いします。

2010年9月18日の新聞
遺跡から2000個もの桃の種発見
卑彌呼の晩年の時期
桃の種を使った、国家的祭祀が行われた可能性があると、、、、
桃の種を使って、何をしたのでしょうか?

桃の種は弥生時代の遺跡からも発見されます
洗い場の礫を敷き詰めたしたからです
奈良、鎌倉時代は井戸の跡から発見
しかも時代によっては、日本にはない桃の種、
新疆ウイグル地区の桃の種が発見されるそうです
誰が何のために、持ち込んだのでしょうか?

この幾世代にも及ぶ、桃の種の発見は、何を意味するのでしょうか?
この桃の役目は、どんな理由で、時代から消えたのでしょうか?
そして現代によみがえったら、どんな意味を持つのでしょうか?
と、変なことを考えます。
【2011/03/04 09:06】 | 未分類
イチノミアンナイト17夜
DSC02310.jpg咲き始めた古代桃

古代桃の花が咲き始めました。
白です。ピンクはまだです。
桜のような幹をしています。
野桃とも言います。
野桃が咲き終わると、次はオキナワという品種の花桃が咲きます。
そして寒白、中生白(なかてしろ)、寒緋桃、と立性の早咲きの花桃が咲きます。
そのあとは、70品種、500本の、花桃だらけ、となります。
花桃だらけ、は3月末から4月上旬です。
其の時の気候によっても、多少違います。
【2011/03/03 19:04】 | 未分類
イチノミアンナイト16夜
DSC02301.jpg 新彊ウイグルの花桃

先日北京に行った時に、温室で咲いている花桃を見ました。
新疆ウイグル地区の、野生の枝垂れ桃です。
是非欲しい品種です。

今日は誕生日のお祝いについてお話したいと思います。
現在の誕生日のお祝いは、「happy birthday to you」
そして、ケーキのローソクを消します。
これはどう考えてみても、日本古来のものではありませんね。
まるきた花桃園に、桃の美術館があります。
そこに500年ぐらい前の、掛け軸があります。
それには、日本人はこうして誕生日を祝ったのではないかと思わせる絵が描かれています。
昔は子供が無事育つのが難しい時代でした。
伝染病や飢餓で、子供の寿命が短かったのです。
そこで1年間生きてこられた喜びを祝う。
またもう1年の無事を神に祈ったと思われます。

男の子の命を守るは、南極寿星というおぢいさんの神様。
南極性の化身です。
女の子の命を守るは、摩姑仙女という女神
北極星の化身です。

二人の神様は必ず桃を持っています。
桃の霊力で、人の命を守るのです。
【2011/03/01 07:36】 | 未分類
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。