スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
チェ・ゲバラ
今日、チェ・ゲバラの生涯についての記事を読んだ。
その時、人は何のために生きるかを考えさせられた。私は何をする人なんでしょうか。子供を育てながらひたすら桃を植える。日本一の花桃園から世界一の花桃園を作るために。
そして珍しいも桃を植え、桃の植物園をつくる。それが出来上がる頃子供の養育も終わり、私の人生も終わる。
これが私の唯一の成功例だ。
失敗例は、何にも出来ずに人生を終わることだ。
スポンサーサイト
【2007/03/20 21:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
足湯に花桃三百本
笛吹市温泉旅館組合から、足湯をつくるのでその周りに三百本の花桃を植えるようお話がありました。
工事業者と相談して三月十九、二十日で植えることにしました。
三年もすればそれは見事な花桃園になるでしょう。
この移植により約二反歩の私の畑が空になりました。
私はそこに桃の植物園を作るつもりです。
見たこともないような珍しい桃を植えます。けれども、食べて美味しいとは限りません。
既に苗は一部出来上がっています。
お楽しみに。
けれども、完成はあと五年後になります。
【2007/03/19 20:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平谷区からの帰郷報告
三月十六日笛吹市長に北京市平谷区からの帰郷報告を三十分位時間を頂き、しました。
既に市職員からの報告もあり、市長は大変関心のある様子で私的にでも平谷区を訪問したいとのお気持ちのようでした。
日本一の桃の産地の長として、世界一の桃の景色を見たいとのお気持ちは大変ありがたいものでした。
これから両国一の桃の産地が手を結び、栽培と友好の発展になるよう一歩一歩進めることが出来たらと思います。
それには笛吹市民の多くの人々の理解を求める必要があると思います。
【2007/03/18 22:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
北京訪問
久々の日記です。
実は娘が期末テストで私の助手が居なかったためです。
三月六日七日八日と北京市平谷区を訪問してきました。世界一の桃の産地、二十二万畝(ムー)(一万六千ヘクタール)の広さです。
桃の海と言う表現が適切です。笛吹市民と平谷区民が桃の栽培を通じ友好を深める意向書にサインしました。
次は平谷区の方々が笛吹市を訪問する番です。
よく話し合い、お互いに仲良くが私のスタンスです。

それから我が園の花桃が順々に咲いてきています。既に「野桃」は散り、今は「沖縄」が満開です。「寒緋桃」が咲き始めました。
そして「早生白」と「早咲赤」が咲きそうです。
花桃園のオープンを三月二十四日と決めました。そしてライトアップも午後七時から九時までします。
DSC00154.jpg

DSC00157.jpg

DSC00165.jpg

【2007/03/14 21:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。