スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
天津水密
二月二十日、桝井農園から天津水密の苗が届きました。
これで当園にない品種は、おひよ桃、寒白、羽衣枝垂れ、緋桃、雲竜となりました。雲竜は当園に「あれが雲竜ではないか」と思われる苗が十本以上ありますが、もう少し成長しないと分かりません。寒白については今神奈川の方が苗を作って秋には戴けることになっています。
今見込みのたっていない品種は、おひよ桃、羽衣枝垂れ、緋桃の三種類となりました。それもいつかは誰かが協力していただけることになると思います。
此れで日本の品種の収集は終了となります。次は世界を目指そうと思っています。
誰かが笑いながら「おめえ、いつまで生きる気だ。」と言います。
スポンサーサイト
【2007/02/24 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
花桃が咲いた
2月21日、桃の花が一輪咲きました。
蕾も今にもはちきれんばかりに膨らんでいます。
この分では、3月3日雛祭りには満開になるでしょう。
桃の花をあまり御存じない方はただ単純に「春だなあ。」と思うでしょうし、また桃の花を多少知っている方は「ああ、ハウスの桃の花が咲いたんだ。」と思うでしょう。「路地で桃の花が今咲くということはありえないこと。そこまで異常気象は進んだのか。」と思う方は桃の花を知っておられる方。
今咲く桃の花は野桃という品種です。花は小さく、木は桜に似ています。花の色は白、ピンク、赤とあるそうです。ピンクと思える5年生くらいの木が約十本と、植えたばかりの白、赤の野桃が約三十本程、六百坪の畑にあります。
全部が成木になる五年後のこの畑は二月末ごろ野桃が咲き競うことになるでしょう。
はたして、私は生きているのでしょうか。
DSC00106.jpg

【2007/02/24 20:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国との桃交流
3月6日から笛吹市中国農業交流協会として、北京市平谷区を表敬訪問することになりました。
主な目的は笛吹市に中国桃園、北京市平谷区に日本桃園を作り、それを中心として相互理解を深め、お互いの技術を研修し合うというものです。
農業交流は将来を見据え、息の長い交流を図らなければなりません。
短時間の結論はかえって相互の誤解を生ずることさえあります。
今中国は、日本種では「大久保」を中心とした日持ちの良い品種が栽培されていますが北京均衡は観光農園も盛んになり、量から質への転換がされつつあります。
例えば日本種で言えば「白鳳」「浅間白桃」への転換がされていくものと思われます。
それにはおそらく、日本的な技術が必要となるでしょう。
一年に一回の収穫の桃は、長いお互いの協力が必要になるでしょう。

【2007/02/23 21:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
無題
今日桝井農場に天津水密、イシドウに大寿蜜桃・春雷を注文しました。

天津水密は吉田先生から当花桃園に無いと指摘されたものです。
大寿蜜桃は当園の晩生巨桃に似ていますが赤く綺麗な色がくるというもので、春雷は蕾のような可愛らしい形の桃です。
桃の植物園を目指すには面白いと思い注文しました。

人が作らない珍しい桃ということは市場性の無い桃ということになると思います。
出荷に適さない(形・色・大きさ)、味が良くない、もしくは食べられない等耕作されない条件が色々あるんだろう。
けれど共通することは人の目に触れない珍しい桃ということになります。
こんな桃もあったんだということを知って戴くため、何か日陰者を育てるような気もしますが、ひねたものも面白いと思います。
【2007/02/15 00:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国の花桃2
先日「中国果樹志・桃巻(中央化学出版社)」のその他の桃の部を見ながら中国の花桃の種類を書きましたが、その後ほかの文献で全く驚いてしまいました。
なんと種類は45種類にも及び、日本の朱を上回るほどの多さでした。
そして明解に分類されていたのです。


大きく二種類に分け、①Real-Peach Series夏桃花系
②Hybrid David-Peach Series山桃花系


①-Ⅰ Ordinary Green Leaved Peach-blossom Group直枝緑葉桃類
Ⅰ-1 White Type 白緑型 3種
  2 Pink Type 粉碧型 10種
  3 Red Type 紅碧型 6種
  4 Versicolor Type 酒全型 5種

①-Ⅱ Ordinary Purple Leaved Peach-blossom Group
Ⅱ-5 Pink,Purple Type 粉紫型 1種
  6 Red,Purple Type 紅紫型 1種
  7 Versicolor,Purple Type 1種

①-Ⅲ Dense-compact Peach-blossom Group寿星桃類
Ⅲ-8 White Bush Type 白寿型 2種
  9 Pink Bush Type 粉寿型 4種
  10 Red Bush Type 紅寿型 1種
  11 Versicolor Bush Type 酒全型 2種

①-Ⅳ Preduious Peach-blossom Group枝垂桃類
Ⅳ-12 White Pendant Type 白垂型 1種
  13 Pink Pendant Type 粉垂型 2種
  14 Red Pendant Type 紅垂型 2種
 15 Versicolor Pendant Type 3種

②-Ⅰ Hybrid David's Peach-blossom Group
Ⅰ-16 Double petalled Hybrid David Peach-blossom Type 1種


しかしこの中に日本のものとダブルの物があると思われますが。
この品種の多さを見ると挑戦する気持ちに駆られます、あと何年健康とお金がもつだろうか。
【2007/02/13 21:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国の花桃
今年は中国の花桃の写真を撮り(葉、花、実)種類の区分をはっきりさせる予定です。


中国の花桃の種類は

白山碧桃・・・立性、白、花は大型
紅枝垂 ・・・濃赤
朱粉枝垂・・・ピンク
鴛鴦枝垂・・・白とピンクの源平
単弁枝垂・・・ピンク
2-7Ev-Qi・・・紅寿星と白鳳の勾配、実10g~240g、花期長 4月初~末、濃赤
紅葉桃 ・・・葉は暗紅色、濃赤
菊花桃 ・・・菊の花に似ている、ピンクから濃い赤まで

喀什甜仁桃・・・新疆喀什地区、実60~120g、果皮緑白色、果肉緑白色、8月下旬~9月上旬成熟
离核甜仁桃・・・別名緑肉甜仁桃、新疆喀什伯克拉地区、実80~180g、果皮浅緑色、果肉浅緑色

盒桃  ・・・矮性、可食、実50g、3月中旬咲き始める、8月下旬成熟、花白
人面桃 ・・・4月中旬~5月初まで咲く、花大、ピンク
寿星桃 ・・・紅花寿星桃(低)、白花寿星桃(高)、粉紅寿星桃(中)
五宝桃 ・・・花は牡丹型、濃ピンク
迎春  ・・・甘粛省農業科学院、濃赤

その他 ・・・酒紅桃(源平)、絳桃(濃赤)、碧桃(源平)、寿星桃(源平)
【2007/02/11 18:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
恋愛的故事
桃源と茉莉花は仲の良い天空人の夫婦でした。
しかし天空の決まりでは、二人が永遠に結ばれるには一度人間になって夫婦として過ごさなければなりませんでした。
二人は相談し桃源が先に下界へ下り3日程調査してから茉莉花が下りる事にしました。
桃源が下り立ったのは日本、茉莉花は桃源の居る場所を目指して下りましたが下界の時差により中国へ下りました。
天空でも3日は下界で45年にも相当し、二人は中国で再会するも茉莉花は20歳、桃源は65歳でした。
茉莉花は日本へ渡ることを望み、桃源は共に帰りたいと思いました。
二人は策をめぐらせ日本での再会を誓いましたが、国は二人を引き裂きました。
今や彼らは人間、それぞれ国の法律に従わなければならなかったのです。
二人は結ばれる機会を失い人間として異国で生活しなければならず、その後会うことは二度とありませんでした。

再会した時、日本で一緒に暮らしたいという願いを込めた愛の歌が残っています。
...続きを読む
【2007/02/06 13:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
無題
小学生の子供と中央道を東京に向かって走っている時、ジェット機が左側に降りるのを見て、「お父さん、羽田はあっちなの?」と指差した。
「いや、あれは横田基地に下りるんだ」と言ったら「えっ、こんな東京にもアメリカの基地があるの。日本は占領されてるんだね」
アメリカは日本を守るために基地をおく、それは占領されていると言う事なのかもしれない。
55歳の父親は占領されているという教育は一度も受けたことがなかったので妙に自信がなく、子供のように素直にはなれなかった。

その父親は既に67歳になったが、今でも日本は独立国なのか敗戦により占領されているのか判断しかねている。
その判断がないまま投票所へ向かう。
真実とは何だろう。
総理大臣は多分知っているのだろう。
「美しい国を作るという」スローガンは脱字がある、と朝日新聞に載っていた。
国の前に「属」の一字が抜けているというのだ。
友人は中国語で「美国」とはアメリカのことだ、と言った。

昔日本は天皇制だった。
その悪の枢軸である封建制度・専制君主制・軍国主義・帝国主義を排し、アメリカ制を強いたのだろうか。
そのアメリカは世界平和を謳い、イラクを始めあらゆるイスラム系と対じして戦っている。
またイスラムでなくても意に沿わぬ国とは部慮おくを圧力を以て戦っている。
まるで企業が社員をクビにするように容赦なく処理している。
日本は「私は本妻ではないけど健気に貴方を助けます」と言いながら金を貢いでいる。

これはそういう噂だ。
誰も67歳の男に真実を教えてくれない。
この男が死んだ何年か後、戒名は消え十字架の墓標に立て替えられた。
アーメン
【2007/02/06 12:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
無題
今日は大変嬉しい日だ。
念願の品種が手に入り、植えることができた。

まず2月2日に大学の教授が2種類の花桃の苗をくれた。
本当に感謝感激です。
その教授からは種の保存に心掛ける様、励ましの言葉があった。
生涯を懸ける仕事としてその意義を感じた。

そして今日植木屋を見たら、知・京舞妓・源平枝垂桃があった。
僅か3日の間に5種類の花桃が手に入った。
あと我が園にない品種は緋桃・寒白・羽衣枝垂・天津水密・おひよ桃・雲龍のみとなった。
また、この内いくつかは近いうちに手に入る予定だ。
これで我が花桃園は日本品種39品種と中国種10品種となった。
【2007/02/05 11:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
山梨・一宮発 花咲かジジイの花桃日記


『花桃』に人生を懸けた、花咲かジジイの花桃作り日記です。山梨・一宮で日本一の花桃園を作っております。

訪問者数

プロフィール

花咲かジジイ

Author:花咲かジジイ
生涯現役の園主です。
花の咲き具合など更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter

Twitter Buttons

ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

くつろぐ

ブログランキング【くつろぐ】

小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。